勝機を逃す、普通の開拓日。

5.15
昼過ぎから岩へ、エリアは庭先。記録を見返すと三年ぶり。
久々すぎて、岩は自然に還っていた…登れる状態になるまで一時間。

かつて離陸もできなかった左のカンテラインが何だかできそうな気がしたのでトライ開始。
20回くらいやって初手が止まったが、三手目で落ちる。

まさかその一手で落ちると思ってなかった。
これ以上、核心の初手を止めて落ちたくはないので上部を入念にバラす。
イマイチしっくりこない…というより、それなりには難しい気がする。
一応出来るところまで上部の完成度を高め、再開。

以降、初手が止まることはなかった。
敗退、勝機を逃してしまっていたようだ。

カチの保持ができなくなったところで、とりあえずメインのprojectをひやかしで触ってみた。すると感触よく、核心である中間部のmoveが出来そうな気がした。試しに先日準備してもらったY工房のニーバーパッドを使ってみるとこれがまたよく決まり成功。

さすがにそれから先は、全快の状態ではないと勝負にならない。

何か一本くらい登りたかったのでエスケープラインを登って終了。

持って行って損はないY工房ニーバーパッド、boost、蚊取り線香。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です