とある日の夕方、仲間がアップで登った課題で遊ぶ。


V2からV4程度の課題だったが十分に楽しかった。
思い返せば、岩の上まで登ったのは随分久々な気がする。

難しいprojectに打ち込み、
成功しないまま数ヶ月が過ぎた。

思えば初登していない。

それでも十分楽しい。
登れようが登れなかろうが、
他人が登った課題であろうが、
易しい課題であろうがとりあえず何でも楽しい。

登れないとその日の酒は美味しくないが…。


その日の昼、風林火山low projectに敗退。
アップが終わってすぐ、良い便が2回続いたが風林火山オリジナルの核心前でチョークアップをしようとし失敗。
その後、回復を待つ間に気温が28度まで上がり、保持感悪くなり敗退。

しょうもないミスをしてしまった。
暫くは雨、
当分来れないと思うと悲しい。

帰りに仲間が開拓しているエリアの合流したが、良い気分転換になった。
彼がやっている課題が完成した頃にまた来よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です