9月に入り、夏に案内頂いた岩に通う。

初日は朝からK谷氏が整備しに来られていた。
川横にある私のやろうとしているラインもランディングが広くなりトライしやすくなった。


やさしめの岩を数本登って、本題のハング。

ハング先にあるガバが非常に遠く、ランジ以外の突破口がない。
ランディングが良くなった事、また雨に焦り思い切りとぶ。

すると見事に川にダイブ。

意気消沈、雨を言い訳に撤収。

9月21日、
大雨の後ながら奇跡的にランディングは残っていた。
というわけで引き続きトライ開始。

気合いを入れた2便目、

川に落ちる。
マットも極力奥気味に敷いたのに…。

濡れたシューズを見ているとだんだん腹が立って来た。


飛びつくガバの間にある形状のシワ、保持できないことはないがmoveのコントロールが難しく失敗すると川ではなく横の岩に叩きつけられそうで怖い。
初日から保険でやってみていたが本気でやることはなかった。
なぜなら付け根からランジの方がカッコいい。

30分程度練習し、バラしに何とか成功。
下部もV5程度ありそれなりにストレスだが、繋げ1便目でもランジは成功した。


上部、実は結構悪くmoveが分かるまでに二日目のトライで1時間近く要した。V8はあるであろう。

繋げでどう感じるか。
流石に気温20度程度だと効きはよく、
何とか堪えきり、登ることが出来た。

摩訶V10

当初のmoveで登れていたらカッコよかったのだが、
もう川に落ちたくないので妥協ながらよしとしよう。

その後、ブラブラして撤収。

動画は夏からの総集編。
Magical slot V9と摩訶V10がメイン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です