8月末

こないだ紹介された岩の掃除に出向く。

(写真は前回のもの)

中間部、横向きに走るシワまで行けたらリップまでランジ出来そうな気がするがどうか。

とりあえずリップを掃除、
その後トライ開始。

下部が思ったより複雑なレイバックで、わかるまでにやや難航したがとりあえず出来た。
狙いの横シワを取るのがかなり渋いヒールを要求され、後ろに吹っ飛びそうで怖い。

マットはあるので大丈夫とは思うがそれなりな高さ。

意を決して手を出すことに。
ヒールは外れることなく手は出せたが捉えきれず落ちる。

結構悪い。
数便後、ようやくその一手がとまり上を見上げる。

リップがない。
さらに視線を上にやるとようやく見えた。
だめだ〜。

着地。

気持ちよく敗退。
気温が下がってから出直すことにした。

裏で仲間がゴソゴソ登っていたが、どうやら全般的に悪いようだ。
気温が下がれば相応になると思うがどうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です