鳥取2,3日目「ボルダリングユース日本選手権」

5/19〜20
鳥取旅行のきっかけとなった行事、
ボルダリングユース日本選手権の見学。

あくまでプライベートの時間を使い見学に行っただけなので、内容について書くのはやめておきたいと思う。


とはいえ、子どもらはここに向け真摯に練習…
その頑張りを間近なり遠くからなり、私も見ていた。

結果だけ見るとわかりにくいかもしれない。

はっきり言えるのは今回活躍出来なかった子たちも、
ここ数ヶ月の練習は無駄ではなかったということ。

確実に能力は上がっている。そしてしっかりと出し切っている。
それだけは絶対的に評価したい…あくまで私は。

この調子で頑張れ!
と思う。


さて、かなり惜しかった数人。
私の判断ミスがいくつかあった。
それら反省会で率直に指摘なり感想なり頂けたらと思う。

あくまでここは通過点、終着点ではない。
私も一緒に先に行くための声を聞かせてもらえたらと。
一見学者ではあるけれど、尽力したい。


そして予選決勝ともに見せ場を作った暴れん坊。
(最強の悪ガキはモトだけど。。。)

体型変化要因で本調子ではなかったものの
(よくあるパターンで、イメージと実際が一致しないトラブル)
内容は今回相当良かった。

ただ勝負どころ、暴れん坊が最も得意とするmove、
出来ると踏んだ最後の一手、二軸動作…。

得意でやられた事が衝撃であった。
決め手は円動作型の二軸動作と直線動作型の二軸動作…。
今思えば、習得度は同程度にしても扱い慣れに差が出たのだと思う。

とはいえ暴れん坊、私は上出来だと思う。

いや〜、楽しかった。
楽しすぎて何やかんや長くなりました(*´∇`*)

ユース日本選手権も終わりました。
さてじゃあ次は!

じゃないですからね。
今回せっかくみんな頑張って刺激をくれたのだから、しっかり還元してあげてくださませ。
(大会だけ出てて強くなれるのは感性研ぎ澄ますことのできる一部の人間だと思います。)

あまり書き過ぎるのもよくないので、こんなところで。
皆さまお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください