2月7日 かろうじて曇り。
というのも昨日は雨、さらに予報では昼からまた雨。

雨曇に覆われている期間のようだ。登りたい岩は色々あったがどれも乾きが悪い。乾きの良い岩は…と思い返していると、
先日snsで見た「数年前のこの日」という記事の雑木林にある巨石が過ぎった。

そいつを見に行くことに…ただ遠い上にアプローチもある。道中、雨にやられるのではないかとハラハラしながら向かう。
到着、空を見上げると時間はまだありそうな気がした。

狙うはかつて登った色即是空v11(三段)のエクステンション…のつもりであったが、どうも微妙。早速色即是空に繋げるまでのパートをやってみたが無駄な3手のトラバースが増えるだけで強度も全く変わらず、本当無駄に手数が増えるだけだ。

それよりも隣の天津神v7(初段)と色即是空の間の空白地帯が気になった。ホールドはある、どうにかなりそうな気がした。

30分程色々やってラインを確認、天津神のスタートから左上し色即是空上部に抜けるのが一番わかりやすく気持ち良いラインだと感じた。

ということでトライ開始…徐々に空は濁ってきた。

左のガスを取りにいく一手(4手目)が強烈に悪いがその後の寄せ(5手目)もかなり気持ち悪い。

moveはすぐに決まり繋げれる状態にはなったが天気を考えると、一発ミスった時の回復時間が致命傷になる事は明らか。ということで寄せをかなり反復。その後は少しシビアなランジ(6手目)が入るがここは大丈夫な気がした。ランジは成功していないものの寄せの精度は上がってきたので繋げに入る。

案の定左ガスとめ(4手目)が出来ない。ここまではそこまでダメージを受けないので回復しながら慎重にやる。天気はまだ大丈夫そうだ。

2発程ガスをとめるものの寄せで落ちる。精度あげてもこれなら、練習していなかったら大惨事になっていただろう。
ガスとめ成功3発目、寄せも成功しランジもとめた。

そして高さのある岩の上に立つ。雨雲はもう少し先にあった。

国津神 v10(三段) 初登
色即是空v11(三段)より強度は高く2013年は全く手も足も出なかったラインではあるが色即是空の方が確率の悪いmoveが続くように思う。

2013年にはリップも開拓魔人ポにより綺麗に掃除された岩ではあるが今はまた自然に還つつある。ただリップの苔は剥ぎやすいタイプなので誰かと来るときはさらっと掃除したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください