ー9/18(火)
秋めいてきたし頃合いかと思い最奥pを。
実際は…
気温湿度ともにあまり良くない、
虫がいないのがせめてもの救いではあったが。

1時間程度moveを確認し、早々にきりあげる。


次にルマンドp。
そこそこの高さにあるリップがかなりたるく、そのリップを両手で保持し突ぺんまでトラバースせねばマントルを返せない恐ろしいライン。2016年あたりにやり、あまりの怖さに放置を決めたproject。

眺めていると、リップと平行に伸びるカチ棚をトラバースしサイドホールドを経由すればダイレクトに突ぺん付近に進める気がした。



確認すべく左隣の「焔v8」上部から右に渡り、カチ棚の先のmoveが可能か試す。
ランジ一発で解決できたものの恐ろしい…。
とりあえずこの日、焔から上部リンクを登り終了。v8/9(二段)あたりだろうか。

ーー9/25(火)
気温も前回に比べ大幅に低い。
最奥pをやる前に、ルマンドpをやることに。そもそも何故ルマンドpなのかというと…
核心だと思われた中間部のホールドが見事にルマンドそのものなのである。

ルマンドを本気で保持して動く!
それがこのラインの肝かと思っていたのだが…実際はリップ付近の処理。

それも前回解決していたので、安定したメンタルで登りきる事が出来た。

LeMondo グレードはv9(二段)だろうか。
ランディングが悪いので、グレードの割に登りにくいと思う。

その後は勿論最奥p。
この日はスタンドスタート(背伸び)で成功。

強烈な下部が問題ではあるのだが…
終わりが近づいている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください