3.12
ダンジョンルーフへ。

気温は高かったが湿度は40%以下。
今年に入ってこんなにも湿度が低いのは初めてだ。

高い湿度しか示さないこの湿度計もどうやら壊れてはいなかったようだ。
となると、ホールドもよくとまる。

この日の目標は、project(ダンジョン正面)のスタンドスタートから突破。

コンディションが良いって素晴らしい、
アップ後、ストレスなく登ることが出来た。

壁の中に存在しながらも、中間部の顕著なリップを乗っ越し安定した終わりを迎えることができる素晴らしいライン、グレードはV10。過程の道筋なので、名はまだ必要ないであろう。

大幅に時間が余ったので、前回登った一反木綿のロースタートから中間部のテラスまで登ることにした。
これも2時間程度で成功したのだが、前回終わりと決めていたガバからはホールドが相当脆くグレードも変わらないのでやる価値があるかと聞かれたら……ただ、テラスの上には立てる。

ということで、再びproject(ダンジョン正面)のsdsに戻る。
すると、さっくり最大核心の足送り手前まで成功した。

行けそうな感触を持ちつつも指かわがもう痛い、諦めることにした。
初めからこいつと勝負する気で来ていたら、登れたかもしれない。残念。

昼過ぎに撤退。
その後、仲間が初登したいくつかの課題をやりに、証明岩へ移動。後半戦へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください