2月18日
思っていた以上に疲労が抜けておらず、どうするか迷ったがとりあえずダンジョンダイレクトpをやりに行くことに。
雨が降ったものの量はそこまでなかったので何も心配していなかったが、思った以上に岩は湿気ていた。

とはいえアプローチ長く引き返して別の課題をやる気にはなれず。ベストシーズンはまだ続くので練習気分で楽しむ。
アップを終え核心をバラすがかなり良好。コンディションさえ整えば登れる気がする。

とりあえず通しでやるが、やはりホールドをしばらく保持していると岩の中から染み出してくる。指が湿気ると一気に指皮持っていきやがる凝灰岩。指皮の弱い私にとって出来て1時間が限度。

2時間が過ぎた。感触いいものの今日は駄目だ。そういえばこういう時boostが良かったことを思い出した。boostチャージしてトライ。

ん???
何度か核心突破していたが、手数が多くその大体で後半指先が抜けてくる感覚があったのだが、今回はまったく不安ない。
そのままマントルを返しテラスに立った。

この道筋の終着点だ。

「モンスターチョコ v12/四段」

登れたはいいけど、準備不足で…真下にマットを敷いていない。。。
仕方なく決死のクライムダウン、大丈夫そうな場所へジャンプ…事なきを得た。


道筋や内容自体は完璧だが、岩壁の一部であるためトップアウト出来ず中途半端な位置で終わる。辛うじてテラスがあったからまだ区切りは良いものの…岩質も弱い。ちょっとだけ惜しい課題だ。

12月から1月にかけてかなり忙しく、今シーズンは諦めていた。それだけに有難い成果だし最低限のトレーニングは続けていてよかったと思う。まだまだ登りたい課題はある、脇のラインも気になってきた。もう少し頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください