広島ココペリ出張「基礎と応用」

10月16〜18日
三日間の福山(広島)出張。

場所は半年に一度のココペリ。

毎度、刺激的な仕事に呼んでいただき感謝なのです。

今回のセット内容はいつもと違いました。
まずはこちら。

ココペリ7周年ということで、はじめてのコンペ!育ちゆくユースたちを思い、対象は学生達。くまさんらしいなと思いました。

ということで、いつもの100本オーバーのレギュラーセットではなく、今回は60本のコンペセット。

ココペリ常連は岩場ガチ勢主体。いつもだと繰り返し登られることを考え、自分なりに「ポジション位置とムーブの
入りの適切さ」を考えながらセットしていましたが今回はコンペセット!

レギュラーセットとコンペセット
基礎と応用(対応力)なんてよく言われますが、究極に近づけばどちらから辿っても案外似るのではないだろうかと思いました(完全なる脱線( ̄ー ̄ ))

私自身機会の少ないコンペセット。レギュラーセットに比べダイナミックな冒険ができるのは確かで、自身とても勉強に。
今回実はコンペセットのプロフェッショナル、平松氏がゲストセッター!なんて刺激的なんでしょうか。

登る身としては対応力、
作る身としては応用題の幅、
道としては試登時の謙虚さ。

精進します。

さて、コンペはというと…

無事終了したようです!私も一安心。
そして何と、課題の9割5分が残るようです!!

キッズ・ユース用にこの本数が用意された環境は極めて貴重。近くの子達は羨ましいかぎりです!引き続き楽しんでもらえたら良いなと思います。

関わってくれたみなさま、ありがとうございました。
また来年〜(一部は年内度々会うでしょう♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください