大分出張「めじろんカップ」

12月7日から、非常にタイミングの良い大分出張。
依頼内容は大分年1のビッグイベント「めじろんカップ」のセット。

父の手術の翌週だったので実家から通う事に。

場所は山本ジュリが新しく建ちあげるジム”sunny side”
イベント2日前からセット、
今回初めて大分出身の若手2人(一宮大介、島田ソーヤ)と一緒に仕事をしたわけだが若い力と行動力は偉大で、かなり楽をさせてもらった。

イベント当日、古くからの教え子が選手宣誓。
しっかりした中学生だ。
当時の私を反省したい。

10時、いよいよ競技開始。
気付けば私も混ざり…

気付けば、教え子とガチセッション。。

私は一体何をしに来たんだろう?
…と、決勝前はちゃんと仕事を!

夕方、イベントも無事終わり一安心。

地元が盛り上がるとやはり嬉しい。
昔から付き合いのある人らの元気そうな姿を見れて良かったし、また新たな出会いもあった。セッションやジャッジに混ざり選手やスタッフと色んな心境を共感できたことも大いな収穫。

県内外、参加してくれた方や運営スタッフに感謝。そして呼んでいただいたジュリに感謝。
大分も熱いクライミング施設がいくつかあるが、それらと並びつつオリジナリティを醸し出す施設に育つ上がる事を予感させられた。突き進んでほしい。

夜、タチの悪い大分の岩場クライマーに絡まれぬようひっそりと過ごす予定がどうも無理だった…

とはいえ楽しく過ごさせてもらったとさ。
「皆さま、ありがとうございました。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください