良い季節がきた。ABPを再開する。

10月31日 今季初対峙

想定外に岩は苔に埋もれていた。

掃除を済ませたところでトライ開始。
昨シーズンの終わり、核心を超えリップで落ちたので上部の印象が悪い。ということで上部から確認。

大丈夫な事がわかった。

下部の確認。感触がかなり悪かったが、スタートホールドが濡れていたことを原因としmoveの確認のみで終わる。

11月5日

登るつもりで訪れる。昨シーズンの感触がかなり良かったのでそこまで難しくない気がしていた。コンディションはなぜかそこまで良くない。晴れは続いたものの若干の湿気。さらには体調最悪。風邪が治らない…。

それでもできる気がしていたが結果はズタズタ。

勝負にならず。少し間をあけ、イメージをリセットし万全に整え再訪することにした。昨シーズンの終わり、核心を突破している。登れないはずがない、出直しだ。

時間があまったので夏登り損ねたコモングラウンドのダイレクトをやる。

全く出来なかったランジパートも、秋の気候が手助けしてくれ問題なく出来た。

勇気 v10(三段)

その後探索、良い岩はなかった。谷を登りすぎ来た道を帰れない事態に陥ったが、そこで見た夕陽は美しかった。
稜を周り、日暮れ寸前で車に戻ることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください