【出張】長崎(大村)キッズコンペ

10月22日は長崎県大村市の施設
モノクライミングスタジオ大村店にて
キッズコンペでした!


実はこの前月、

「ホームのキッズはもちろん、長崎キッズの刺激になるようなイベントがしたい。協力お願いします。」

と店長自らjoyまで訪れ依頼をいただきました。

この熱量に応えたいと思い、

前日にセッターとして、当日は(突発)運営スタッフとして参加。


カテゴリは
U-8/U-10/U-12/アドバンスの4つ。

それぞれ10課題アテンプト/ゾーンありのセッション式


いざ蓋を開けてみると県外の強豪ユースも参加があり、
結果的に良い外部刺激も得られたように思います。

私ができるのは、準備までで…
あとは選手たちが自らの可能性に挑戦し場を作ること。

挑戦という意味で、私らが冒険をせねば可能性も膨らまない。
(リザルトを綺麗に出すだけなら簡単ですが)
深夜まで一丸となり攻めて準備をすることができたと思います。


冒険的なセットとなった各カテゴリ高難易度課題、
その挑戦の様子、

それぞれの課題の完登時の熱量、
究極に攻めた決勝全ての課題に向き合う子どもたちの熱量。
(決勝前、選手のレベルの高さにさらに攻める。それすら本気で勝負してくる選手ら)

私も感動をわけてもらいました。


30本弱の課題はしばらく残るようですのでおさらいや登り返しにぜひ活用頂けたらと思います。
ご依頼ありがとうございました。
皆様の更なる進展を!!!


【追伸、私感】

ふわふしていたあの変な学生が今やどこぞのジムの店長。

岩のことしか考えていないと思っていたけど
将来の可能性を誠実に見据え、まさか私に仕事の依頼をくれるようになるとは。

一緒に仕事ができてちょっと想うものがありました。
このまま健やかに成熟していけることを。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください