キッズ用クライミングシューズと週末日記

夏前より
天気の悪い(それも限度を超えた)週末が続きます。

ボルダリング中毒の方は別として。。。
足元滑りやすい中ご来店ありがとうございます!
みんなアグレッシブにチャレンジしてました

足元といえば…

キッズ達もオシャレに♪

これら子ども用のシューズの話ですが…。
小学4年生くらいまでは大人用の小さいものを履くよりは

子ども用のシューズを履いた方が良いこと多し。


(右からBDモーメンタムキッズ/Butoraブラーバ/borealニンジャJr)

4年生以下の足の実寸を測ると大体が22.0cm以内で収まっており…
明らかに大きな上級者用シューズを履いているのをよく見ます。

(上級者用のダウントウしているシューズは23.0cm以上しか手に入らないことが多い、、)

サイズの明らかにずれたシューズは、変な足置きの癖(極度のインサイド、アウトサイド、踵の上がったスメア等)が付きます。
変な足置きだと下半身の動きが制限され、変な癖とともに偏った身体能力となることが多く…。


もしかしたら…
上級者用シューズにより、登れるグレードは一時的に上がることも(私はないと思いますが)あるかもしれません。

ただ、
一時的な数値のために
健やかな成長を犠牲にするのはもったいないように思います。

もし足の大きな子も、
小学生のうちは足の機能を進展させるべく、柔らかい大人用シューズをチョイスしてあげるのがいいと♪

靴の話はこんなところで、
僅かながらjoyにも在庫があるので検討いただけたら幸いです。

空に奥行きある夕景を見させてくれた本日、
みなさまのご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください