「じゃらし工房(久留米絣)」カテゴリーアーカイブ

久留米絣(粉袋) 注文分着

先々週末、久留米絣の生地をJoy店頭に展示!

その際に作成依頼いただいた分が出来上がってきました。

久留米絣 あずま袋

見入ってしまう美しさ…どれも私が欲しくなる。。。

久留米絣

筑後地方(福岡県南部)に伝わる綿織物
元々、着物として親しまれてきた久留米絣

柄(設計図)つくり、緯糸と経糸の括り、柄を出すため其々を染色、染めた糸束の仕分け、織り、など約30の精巧な技術の先に、一枚の織物が出来上がります。

"人と風土が織りなす庶民の芸術"

と言われるように、複雑で繊細な柄ながら素朴さが魅力

久留米絣の面白い動画があります。

KurumeKasari story お伝さん 〜久留米かすり物語

リンク(地場産くるめ)

時間があるときでもぜひクリックを!

久留米かすり 粉袋 来週あたりフリー在庫追加したいと思います。

受注、久留米絣のチョークバック【じゃらし工房】

年頭より、じゃらし工房製
久留米絣(かすり)の布地を使ったチョークバックを販売しておりました。

とても素敵な生地に魅せられたクライマーの方もぼちぼち増えてきたと思います。
8月の依頼分は、お客様からの受注分メイン。

こちらの製品は、問い合わせがあった生地を野村織物様に準備していただき作成依頼した分です。
この生地に惚れ込んだのがわかるような仕上がり。。。落ち着いた柄でずっと見ていられます。

粉袋Plus(チョークバック)とCB plus(腰付チョークバック)

あずま袋、エゴバックやジムバックに丁度良い大きさです。

あずま袋は、フリー在庫がほぼ出回っていませんが受注にて沢山の方のもとへ旅立っています。

久留米絣のチョークバック、Baseにていくつか在庫があります。
Baseリンク

気になる製品や生地の組み合わせ等あればjoywallまで気軽に問い合わせくださいませ🌟
来月は、生地屋さんで出逢った素敵な生地たちでjoy店頭在庫分の依頼をしたいと思います。
楽しんでもらえたら幸いです。

粉袋、山口ボルダリングジムLABOへ!

じゃらし工房
久留米絣(かすり)のチョークバック、粉袋
山口進出しました!

山口のボルダリングジム Laboさまに置かせていただいています。
久留米絣(かすり)の生地感を是非ともお手にとってもらえたら嬉しいです。

ボルダリングジムLaboリンク

今回置かせていただいたのは
粉袋plusを3つと粉袋1つ

ちなみに粉袋plusは、まだBASEに上がっていない商品ですが
粉袋の入口にワイヤーを追加したもので、入口の形を好きなように固定できます。

ちょっと閉じておきたい時や、入口を開いたままにしておきたい時に便利です。
久留米絣の布地の感触をしっかりと感じたい方は粉袋がオススメです🌟

写真の粉袋plusが気になる方は、是非ラボまで!!!
じゃらし工房の製品が気になる方は、Joywallが窓口ですので気軽にお問い合わせくださいませ(*´꒳`*)

では良いクライミングを〜

腰付チョークバック「CB」

久留米かすり
その生地の美しさや性質に惚れ込んだのは昨年末。

じゃらし工房に依頼し粉袋ができたのが今年2月。

いつかは腰付チョークバックもつくりたいと思っていました。粉袋の現在,通算生産依頼数は約50、私なりに少し気持ちが落ち着いてきたので、これはもう着工時期かと……。

何気に形はあらかた決まっていました。そこでまずは紙で形作り、チェック後、布で依頼。いきなり良い線に辿り着き、いくつかの改良を経てプロトタイプ版が完成。

偶然だけど久留米かすり特有の手触りと心地よさ、柔らかさがここでもまた引き立ったように思います。

手が入りやすく
チョークアップしやすく

中の素材はチョークの劣化をなるべく抑えるため、ナイロン系の素材を。さらに、手がパンプし苦しく、チョークボールを握る余裕がないときにバック背面を叩いて済ますことを想定し、ひとつパーツを増やしました。

詳しくは書かないけど良い感じに仕上がっているように思います。

プロトタイプ完成。

入口が硬いタイプと柔らかいタイプを。
手入れを考えると更に剛性がほしい気がする。

とはいえ……逆に
この柔らかさはむしろかなりコンパクトになる、そして何より手触りが好き、久留米かすりの特性が引き立つのはこちらのバージョンではないかと……いうことでソフトタイプCBは一旦の完成形だと思っています。

こちらは今後いくつかパーツを変更し製品版へ。

剛性のあるバージョンは、構想を一気に変更しまたチャレンジしたいと思っています。

また今回のCBは通常メーカーのMサイズのもので手長(手首から指の先端までの長さ)17〜20cmあたりが心地よく感じるサイズです。今後SとLも考えています。今現在は特注にて作成依頼を受付ています。

★★★

現在(6月3日)Joywall baseにてひとつだけ在庫あり
興味を持っていただけたらぜひ♪
私の考える機能性以上に、久留米かすりの魅力は実際手に取ってもらえたら確実に伝染する!と思います。

Joywall base

ラス1CBはもちろん、腰付チョークバックにぴったりなブラシや、オリジナリティ豊かな腰紐を近々アップしたいと思います。

もちろん粉袋も!

CB(腰付型チョークバック)プロトテスター

久留米かすりの生地を使ったチョークバック
製品名 「粉袋」

生地の感触をふんだんに楽しんでもらえるように。そんなコンセプトで、じゃらし工房からうまれました。
私田嶋(ぺ)も関わらせてもらっています。

そんなじゃらし工房から次の作品を。

そう、腰付チョークバックです。ボルダリングチョークバックと違い、機能性が登攀にもろに影響します。
ということでかなり慎重に…。

私も連日真面目に長ものをしチョークアップの確認。

ただ。。。
当時真剣にリードしていたころより…はるかにチョークがいい!!!
チョークアップ、あまりしなくていいじゃん。。。

と、そんな結論になってしまっては本末転倒なのでパンプさせまくって、指に熱を持った状態でのトライを。
正直普通のトレーニングよりきついんですけど_φ( ̄ー ̄ )

★★★★★
いやいや…
本題に戻し、
やはり私もハイボールをやるときに腰付チョークバックは使うので妥協できません。
岩の上部でチョークアップ失敗してパニックになりたくないので。。。

いくつかの段階を経て、表に出せるまでに仕上がったと思います。
(今回はあくまで経緯とコンセプトの話で、性能の話は恥ずかしいのでしません(*´꒳`*))

↑プロト2つ前段階

そこで
「臨時テスター募集」

プロトタイプをいくつか準備しております。なにとぞお力添えいただけたら幸いです。

★1 臨時テスター:本作品プロトタイプのみ無償提供 残1名ーー
使い込んだあと、アンケートにお答えください。それだけです。

(理想的な対象)
リードをやり込んだ人 or ハイボールで腰チョ使う人 or じゃらし工房を愛してくれる人

joywall@tsm.bbiq.jp / Instagramじゃらし工房メッセージ
もしくは 田嶋(ぺ)まで

★2 プロトタイプ価格での販売 残 作品数ーーーーーーーーー
使い込んだあと簡易アンケートに任意でお応えいただければ

(対象未設定)
登攀能力、経験も問いません。デザイン性に気に入った方、いいなと少しでも思ってくれた方が使ってくれたらとても嬉しいです(*´꒳`*)その上で感想いただければ最高です♪

オンラインショップ購入 /Joy店頭購入 /じゃらし工房まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな感じでいこうと思います。
KB(久留米かすり腰付チョークバック) プロトタイプの作品は近日中にアップしたいと思います🌟

ではお楽しみに!