延岡出張「宮崎(大分)ユースレッスン」

先週末は店番お休みして、宮崎県延岡に出張でした。

この日の依頼は小学生、中学生の講習会!
前半の部は小学生中学年までの保護者を対象に座学、そして実践。

小学生の間に優先したい運動学習を中心に。
身体使いに関してはクライミング以外の運動や身体を使った遊びで覚えたい事もたくさんあるのでこの辺りはざっくりと。

短時間講習ということで、実践では
壁のなかでどう動かしていくか、
子ども達にどう意識させていくか、

要点は
◯安定して動き出せる姿勢を感覚的に覚える(ポジション)
◯大きく動くための準備をし、身体を漫然なく使って動く(ムーブ)

やってみて、、
個別に思う事もたくさんありましたがあくまで基礎に徹しました。

シメは体力チェック。

後半は、小学生高学年から中学生。
ようは身体つきが変わる時期です。
今回もざっくり座学、身体つきが変わるということは身体にかかる負荷も小学生とは全く別のものとなり、運動にも計画を持って取り組んだ方が良い時期へと移行します。

意識の変化という事で、ざっくり(本当にざっくり)要点を保護者、そして選手達(この年代になるとなんとなくはわかってくるでしょう)へ。

その後は時間も限られているのでクライミング体力の実践を

経験年数が長い子達程身体つきに良いクセも悪いクセもあり、
ここから先はある程度自分で身体付きの変化をコントロールせねばならない時期に入ると思うのでしっかりと考えトレーニングできるといいかな、と思います。

17時、時間終了。
話したい事が100あるとしたら10は話せたと思います。
その10はギリギリのラインで要点をまとめれたかなと思うので、上手く自分達で100まで、いや120まで膨らませてもらえたら幸いです。

もっと知りたい事がもしかしたらあったかもしれません、
もしかしたら聞きたいことと私の話した内容が全然違ったという事もあるかもしれません。
毎回もっとよく出来たんじゃないかとも思ったりもしますが、
10話した内容の1でも得ることがあったと言ってもらえたら幸いです。

機会をつくっていただいたインテンスオーナー夫婦に感謝ながら、
宮崎(大分)ユースの活躍を期待してます。

そして私の教え子達が、今回の受講者に今後も間接的に刺激を与える事が出来るよう尽力したいと思います!
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください