6/20
天気が良かったので岩に出向く。

前回は上流から資料を纏めていったので、今回は下から。
昨年より上の旅館再開のため最下流は封印することにして、ピッグハングから。

ここにはかつて想いを寄せた道筋、情熱と豚がある。

ひとまずさらっと昔の課題をリピート。
…する予定がmoveを全く覚えておらず、一から作り直す。
特殊なmoveだったことすら忘れており、全て登り終えた頃には数時間が経過していた。

途中、これはやばいと気付き、レスト合間に草刈り。
一通り終えたところで道筋について考える。
バリエーションが多すぎるため幾つかは省くことにした。

golden pigと情熱と豚のスタートも、少し分かりにくい。
ルーフの付け根にあるフラットな形状からはかつて離陸すら出来なかった。
ここから出来ればとても明瞭なラインとなる。

一応今回も試してみると…浮いた!

image

これは可能性あるではないか…。
昨夜の筋トレのせいで筋肉痛が残った全身、少しだけ後悔しながら打ち続け、全move解決。
もちろん繋げるには、 足りなすぎる。

潔く撤退を決めた。

6/21
仲間が下流までのアプローチと、中流の岩の整備を済ませる。

6/22
昼前から降るとは思っていたが、岩に着くより随分前にパラつき始める。

image

コンディションはもちろん最悪。
とりあえず、目的のその岩にも取り付いた。

image

勿論狙えるコンディションとは、到底言えない。
それでも感触を確かめる。
結論は……
万全を期さないと無理。

湿気てなかったとしても、今は無理だ。
気長にやろう。

次、雨が降ろうともやらねばならないことは沢山ある。
昔の課題や細かい岩、整備が終わっていない岩の確認をしたり、作業の整理をし、一日を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です