2019年 元旦
珍しく実家速見にいた。
昼過ぎには久留米に戻りたかったので、またまた珍しい早起きをし出発。地元の山へ出向く。

地元豊岡の高台にある黒岩グラウンド、そのグラウンドより山を眺めると見える岩壁。

小学校の遠足で訪れた際、昼寝中その岩壁に押し潰される夢を見た。
(まさかその岩壁を登ることになろうとは…初めて高校の部活で来た際は、プレッシャーにやられ一番高いルートには取り付けず。)

実はその岩壁の直下には小さな神社がある。立ち寄ってみることに。

石鎚神社

いつもは人気にない神社だがこの日は御神酒と餅が置いてあり、更には人の出入りを感じた。地元の神社、更には私はクライマー。縁あるこの場所で今年の初詣をしようと決めた。

奥に岩壁が見える。

御神酒と餅は帰りにいただく事にし、岩へ。
せっかくなのでボルダーではなく壁にいくことに。

歩く事10分で到着。

60m程度の易しい壁なのだけど…
やはり初めての時の印象が強く未だプレッシャーを感じる。

この壁の上に実は…

石鎚神社 奥ノ院が存在する。
そこからの景色はとても素晴らしく…この日も変わらず別府湾は美しかった。

さて、初登り。

年末の連登で身体がボロボロ、ということでスーパーメルのショートバージョンを登る。v8あたりか?
projectも一応やってみたがどうにかなるはずもなく終了。

所縁ある地で初登りが出来て良かった。

帰り、神社に寄ってみたがお餅はもうなかった。皆から愛されてる神社なのだろう、何故か勝手に嬉しくなり御神酒を少しだけいただき撤退。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください