おやすみproject(ニノジハング)

秋に入ってすぐのこと、入り組んだ沢の先にあるハングに着手。
中間部に明らかに浮いたフレークがあり、そいつを剥がす際に腰を痛めてしまった。

剥がれた後に残ったホールドは明らかに悪い…トライするだけ無駄な気がしたが、とりあえずやる。
腰が回復するまで寝かせ、2週間おいたある日にトライ。

案の定何も出来ない。4手目からは可能性がありそうなので、そこから遊ぶ。
日暮れまでかけ、何とか左エスケープは出来た。

ここからでもv10(三段)近くある気がする。
下からは…私には不可能。v17あたりなのだろうか、少なくとも国内外含め見たことあるどの課題よりも悪い。
次世代に譲ろう、
ということでニノジハング暫くおやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください