5月16日 ぽ氏と湯釣へ。
2011年公開以降、毎年のように起きる豪雨及び地震被害。多大な変化を今一度整理すべく、初期開拓メンバーぽとエリアを歩く。

結果から言えば予想以上に変化していた。課題だけではなくアクセスや気をつけたい点等も。そのあたりは今年の夏前、課題の変化とともに紹介したい。しばしお待ちいただけたらと。

順に岩を確認。
暑い時期もここではまだ凌げる。刺さる日光は木漏れ陽に、吹き抜ける谷風が心地よい。
逆に真冬は耐え難い。

2004年あたり初登された(した)課題は変わらず面白い。

1m近く位置が変わっている菜の花の岩。4mオーバーの岩が動くとは…

取り付くまで気づかなかったレディクレア…
横の岩が迫ってきており、ワングレードアップは確実であろう。

他、3つの岩で変化が見られた。
確認メインのこの日、まったり過ごすはずが
おもむろに鞄からノコギリを取り出したポ氏。

流木が気になったらしい。やってることは結局昔と変わらないんだなと、懐かしく思った。
そして椿達磨 v3(3級)を登る。

夏前の再公開では、エリア情報/課題変化とともにグレード改定も行う。
(続)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください