遡る事約半月、2月中旬の話。
国津神を登った帰りに気になった岩を見に行った。

それはかつて諦めた黒い風のダイレクトアップ。

「黒い風」はこのフェイスの左端から初め、中央にはホールドが存在しないため右カンテまでトラバースし突ぺんを目指すライン、v7あたりだったか?
中央にホールドがあるように見えた。いざ取り付く。

ホールドに見えたものは、確かにホールドであった。ただ向きが悪い(左ガストン)、効かせることはできたが動けない。トライしていて思い出してきた、7年前やった時は効かせすらできなかった気がする。よって前進ではあるが有効的ではない。

見上げるとリップが届くような気もした。
しばらくレストして、とんでみることに。

ランディングがあまり良くないため恐ろしい。何便目かで意を決してとぶ。

…全く距離が出せなかった。覚悟決まらず敗退、出直すことにした。登り足りなかったのでエリアを移動、2013年頃OBAの片島さんが初登したフェイスを登り撤収。良い岩だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください