先週末は飲みからの岩場。

20140512-215309.jpg

岩場でみんなが健全に過ごすために…

20140512-215447.jpg

初心者に、
少しでも多くのことを感じてもらえたら…
少しでも伝わるように…

岩場常連組の仲間たちにこの日少しでも多く登れるように、先に登っておくよう言ったつもりであったが。
気付けば去年育ったメンバーも一緒に聞いていた。

先日様々な話をしていたので、
背中越しに彼らの想いを感じた。

いつか私がそこに立てるように、
少しだけ期待して。
今回いつもより熱く説明したのは、彼らのため。

若者ひとりは山に夢中であった。

20140512-220300.jpg

さて、私のクライミング。
密かに狙っていたproject。

夕方に開拓中エリアへ移動。
エリアに入った瞬間、希望を失った。

空間的に日差しで暖められた熱が、エリア一帯に篭っている。
一応真っ先にprojectの様子を確認。
核心のholdに触れる。
まったく持てる気がしない…たかだか数歩歩いただけで汗ばむ空間。

言葉にはしていたが、初めて季節の終わりを自覚した。

何故だか物凄い空虚感を感じる。
もしかしたら初めてかもしれない。
絶好調の状態でシーズンオフに入ることが……

殆ど大きな故障のない我であるが、
ほんの数回の故障は全てシーズンの終わりと共にであった。
仕事が立て込んでいる状態での不調からのオフと合わせると、今年は稀な状態。

さて、
どうしたことか。

仕方なくトレーニング期に入るしかないのであろうか。
ただ、レスト期を踏まなくて良い分、期間が長くとれそうである。

進もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です