10月15日
翌日から福山で仕事。という事でこの日は移動日、せっかくなので岩に寄ろうと。

どこに行くか迷ったが、最近チラチラと話を聞く機会があった戸河内にした。大昔、関西から帰る途中に1時間だけ寄った記憶もあるが何をやったかは忘却。

(戸河内)ーーー
広島市の北西部に位置し、福山までの道のり丁度半ば。広島ユースの保護者の方にローカルのクライマーを紹介してもらいざっくり下調べ。トポ自体はロクスノ53号(2011年)にあり。
ーーー

深夜に出発し、途中のサービスエリアで仮眠。吉和インターで高速を降りエリアに向かう。
岩登りの準備どころか朝飯も済ませていなかったので、コンビニに寄り体勢を整えようと考えていたところ人里全く無く、そのままエリアに着いてしまった。

車を漁り、残量300mlあたりのコーラを発見。これがカロリー0だったら諦めて山を降りていただろう。昼までであればいける気がした。

今回の目的は周りから話に聞く限り、ノロの岩、モスランジの岩、サザンカの岩が分かりやすく”良い”と聞いたのでその3つが目的。

(エリア)ーーー
駐車スペースは路肩に点在。それぞれが狭く、気遣いが必要だと感じた。

エリアアクセスは信じられないほど良い。徒歩30歩以内。ランディングもかなり良い。エリアに車をとめてから5分以内に本気トライ可能。人気になる訳がわかった。
ーーー

まずノロの岩。

表情が面白い。
ノロ/ジャバーナ/ノロsbs/noname4級を登る。

ノロsbs 3段
ハング中央、顕著な弱点をつき登る。小ぶりだけど内容がぎゅっとしておりとても良かった。

次にモスラ岩

Up/レスキュー返し/モスランジを登る。これは人気になるはずだ。ホールドの成り立ちがどこをとっても絶妙。何を登っても面白い。

次にサザンカの岩
…の予定だったけど、発見できず。snsにヘルプの投稿を。すぐに何人かが連絡をくれ無事発見。コピーしたトポのページが逆になっていた。いくら上流を探しても見つからない訳だ。

ということでその合間にイカズチの岩を。


イカズチ/カナヅチを登る。少しラインが分かりにくいがボルダーぽくて良かった。私もこの岩が身近にあったらこう登るだろうなと思うラインが課題になっていた。
裏面のフェイスがとても気になったが、ここまで来て未知数の岩を触る必要ないだろ!と思い直しやめる。登られているのかな??

ということで気を取り直しサザンカ。マットを一枚追加した。

格好良い岩だった。強度はないが高さのある岩をグイグイ登る感じが良い。

ということで本日の目的は達成。良いエリアだった。コーラも尽きお腹が空いた。時刻は13時過ぎ。夕方には広島ユースとジムで待ち合わせをしている。撤収する理由は山ほどあったが、実はサザンカのトライ前に岡山のクライマーと出逢う。聞くと今から「雨垂れ石をうがつ」をやるそうだ。

私は阿呆なのでご一緒させてもらった。山を歩くこと10分、これは一人じゃたどり着かなかったなというアプローチ。ある種ラッキーだった。綺麗なハング、見学で終わろうと思っていたがやりたくなった。私は阿呆なんだと思う。初見トライは見事に3手目のヒールが外れフォール。そこだけ数回やってmoveはバレた。時刻は14時、もう無理。敗退を決めた。

最後の最後で良い岩を教えてもらい、さらには飴を分けてもらい、暖かくセッションさせてもらい、最高じゃないかと!再訪する理由ができたところでバタバタ撤収。

ーーー
温泉に寄り、飯を食べ、睡眠をとり、夜は広島ユース.広島の岩仲間(岩を一緒に登った事はないけど)とジムで登った。

21時、福山に向け移動。車中泊の予定だったが、前夜あまり寝れずホテルを探し翌日に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください