Utopia v11とハタタガミv11/12

まずはじめに先日アップした、
城島のハング2022年2月改定トポ
Blog クリックhttps://kurume.joywallclimbing.com/rockpath/mtyuhu/kijimahang2022/

※私が想像していた以上にユーザーがいる模様、ブラッシング、ゴミの忘れもの等より一層確認いただけたらと!

以下日記


2月14日

旅の帰り道、ふと立ち寄った城島のハング。なんと……ホールドが乾いている。あの頃はずっと濡れていたのになぜ今??

時すでに夕刻、できて1時間程度。車まで戻って準備するのも少し面倒臭い…
どうするか…?
今やらなかったらずっとやらない気がする。ということで、やる。

左端のproject。

中間部がハード、過去ずっと濡れていたスタート付近は実質初対面。時間がなかったのでざっと構成して短期集中。

運良く、開始早々感じ良いトライが舞い込み登りきる。

Utopia v11(三段+)


トポを作るにあたって、あまりラインをゴチャゴチャさせたくないので霹靂神(ハタタガミ)のスタートもUtopiaに合わせることに。

霹靂神(ハタタガミ) v11/12(三/四段)

グレードアップは必須だが結果的にこのラインが一番面白いと思う。

岩の上から落ちてくる水滴がマットとシューズを濡らす。それが嫌でトライ毎にマットを畳む。若干不快、それでも気持ち良く過ごせた。

日暮れまで時間があったので大好きな由布岳麓まで移動。開けた丘にあるやさしい岩を登りつつ夜を待った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください