パープルヘイズ

いつかの夏にやろうと思い数年経った道際の岩塔。
いかんせんアプローチが怠い。


7月の雨上がり、やりたい岩はどこも乾いていないことが予想された。
気が向いたので出向いてみる。

道の上から眺めてみると岩は良い感じ。
…だけども、アプローチを考えると萎える。

急斜面の藪を下るのは怖い。
下流から永遠泳ぐのも怠い。

しばらく考え、懸垂下降でゴリ押す。

河原に降り立つも日陰がなく灼熱、たまらず川に飛び込む。その勢いのままシューズを履き全ライン登りきった。

ハング正面「パープルヘイズ」

岩自体は格好良いので夏の遊びとしてはありだと思う。


実は下流のボルダー群は過去一度公開している。
水害で随分と変わったが暇なときに通い続け、今回で周辺含め粗方終わった。
いい加減トポもまとめたい。

1時間ほどの滞在であったが、大大満足。撤収。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください