10/8岩(二日酔い、そして夢灯籠)

前日、尊敬する盟友が松葉杖でjoyにやってきた。そんな夜は決まって二日酔いコース…。

10月8日

助手席で岩に向かう。こうなることはわかっていたので昨夜連絡し車を出してもらう段取りを。タックには毎度感謝。

岩についても酒はひかず。二日酔いこそ憎いが、昨夜はスポーツ観戦親父ばりにしょうもない話を程よい熱量で話せたので良かった。

今回はタックの他、和歌山からゲストが。私は昼過ぎまでダラダラと登れていないラインをやった。

変な形の岩をやる。

変な形の岩、横のラインのタック

毎度帰り際にチマチマとやっていた正面。形状とホールド配列がトリッキーすぎ、moveが出てこない。

二日酔いが良かったのか、何も考えず適当に動いていたら、なんと動きが閃いた。

スイッチが入り繋げに入る。

ランディングが悪いので落ちたくなかったが、一度フォール。狙いの難しいポッケどりで落ちた。

なんとか着地も大丈夫。体力はさほど使わないので、あまり悲観することはなかった。

次の便、ポッケはうまく捉えたが重心がハング中に残ってしまい足上げに大苦戦。気合いの出しどころだと感じ上部はねじ伏せた。

夢灯籠 v10/三段 初登(超トリッキーな一本)

エリア入口にある変な形の岩の正面。

メインとなる課題ではないが、毎度の帰り際、少しだけ立ち寄る。できそうでできない。わかりそうでわからない。move解析をしている時間がとても楽しかった。

ついつい遊びすぎて、帰り道が真っ暗になるのはこの岩のせいだ。

次からは陽のあるうちにに戻ることができるだろう。

同行者たちもしっかり岩を登っていたと思うので、とりあえず充実した岩登りだったと思う。撤収。

※完璧な掃除をしてくれたk夫婦、快適にトライさせてもらいました。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください