べた凪とgloria

朝起きれたら岩に行こうと決めていた5/21
無事起きれたので岩へ。

随分経ったように感じるが、まだ一週間は経過していない。

目的は前回突っ込むことが出来ず敗退したハイボール。

image

あまりにも弛んで見えるリップに躊躇し動けなかった前回。
何となく右に可能性があるような気がして、一時間の再整備。

整備後、意を決してトライ。
一便で右のリップを捉えることに成功した。

ランジで狙っていた正面のリップを触ってみると、全く持てる気がしなかった。
とばなくて良かった。

マントルを返すか迷ったが一応心の準備をしてこようと思い、マットに目掛けて飛び降りた。

そして次の便で転がるようにマントルを返し、完登。

image

岩の形状がとてもユニークで微かに波打つ感じが、べた凪時の水面のようなので
名をべた凪
グレードをv10とする。

ついでに側面も終わらせておこうと思いクライミング継続。

仲間の課題が一番左にあったので左から順に登っていき、最後のラインで捕まる。
集中して打つが、どうしても登れない。
三手目のカチが微妙に湿気ていてとびだす前に弾かれる。

3時間打ってもダメ…仲間との合流を諦め、打ち続けるが駄目。
終了時刻になって、ダラダラと片付け開始。
撤収しようと荷物を持ったところで、強い日差しにより多少乾いてきていることに気付いた。

image

さらに30分程度打ったところで何とか、ランジをとめることに成功し、完登。

image

際どかった。
Gloria v10とする。

道場に間に合うよう、慌てて撤収。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください