茶石群にて

暗い森、代わり映えしない風景
そんなものに文句を言ってみたりすることもあったけど、時折入る木漏れ陽や独特の静けさを保つその空間が好きだった。
杉林の中には、当分踏み込めない。

5月初め、緊急事態宣言発令
新型ウイルスの蔓延を防止するための措置。

開拓においていえば、場所さえ冷静に見極めれば人との接触機会は0。としても、一応行動の範囲は狭めることに。最寄りの山へ。そそる岩はないけれど、岩に触れるだけ良い。joyを開けれない以上、精神衛生的にも全然違う。

道端の岩(多分初登は野下さん)

仲間が発見していた岩

一番良い左カンテラインは濡れていたのでハング正面をやった。

GATEkeeper

/////

後日(約40日後)、bobが左カンテを登る。

話を聞く限り、かなり良さそうだ。
近々やりに行こうと思っていたのだけど…

7月6日
北部九州も令和2年7月豪雨に見舞われた。

地盤の弱い杉林に入るのは当面リスクを伴う。諦めて次のシーズンに持ち越しとしよう。

/////
話は変わる。
長らく通いこんだ街…豊後三大温泉郷のひとつ天ヶ瀬も甚大な被害を受けた。
渓谷沿いの古風で美しい街並、それらを作る個の集まりが散り散りに……。

緊急事態宣言が解除され、人の動きも徐々の戻りつつあった。活気を取り戻すべく立ち上がった人らを思うと、本当に悔しくなる。自然には逆らえないんだとしても。。。

「明日よりJoy店頭に募金箱を設置しようと思います。日田の知人に相談しつつどのように使うか決めたいと思います。ひとときでも玖珠川に想いを寄せたことがある方、協力いただければ幸いです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください