RedNoahProjectの記録

撮りためていたRedNoahProjectのトライ動画。
この先どうすることもできないので記録用に。

/////

約6年前(2013年12月)
RedNoahのスタンドスタートバージョンを登った。ランディングが極めて悪くそこそこでかい。当時の私にはこれが限界だった。

岩の一番下からホールドが続いていることはわかっていたものの、中間部の一手がリーチ的に不可能だと感じていた。
どちらにせよ、下部の1moveたりともできる気はしなかった…

/////
2019年夏、新たなprojectを探しに歩きまわる。その時再び向き合う。何となく出来そうな気がした。

その日3時間ほどトライしたわけだが、結果として1moveも出来なかった。
気温36度の雨上がり…季節が良くなれば勝負になる気がした。

2020年2月 通い込む。
スタンドスタートを登った時、不可能だと思った一手以外は全てできた。

3月に入ると、1手を除きほぼほぼ完璧に。もしかしたら、この1手がとまった便で登れるかもしれない、と言えるくらいに。
どうしても問題の一手ができない。3月の終わり、指に痛みがでるくらいホールドにひっかかり出した。

体重を乗せきれば…とまる。とまりそうな気配は出てきた。

季節が予定通り過ぎ、気温も上がり、指先の汗がひどくなる。問題の一手どころか他のパートも出来なくなる。

今季敗退を決めた。
大丈夫、トレーニングすれば登れる。そんな手応えを残し来季の自分に委ねた。

2020年 豪雨災害 (玖珠川沿岸岩群大崩壊 )

玖珠川全域でみると、7割方の岩が崩れたり転がったりした。公開したエリア、湯釣は8割近くの課題に影響が。エリアGonに関してはもっと酷く、101課題中100課題が消失。

RedNoahの岩も例外なく…
気配すら見当たらなかった。

こんな形で終わりを迎えるとは思っても見なかった。
これまで登ってきた岩がなくなったこともショックだったが
玖珠川沿岸エリア全域の崩壊現場を目の当たりにし、言葉を失い、不意に涙が溢れた。

心の準備ができていなかったのだと思う。なんとなく大丈夫だと思っていたのだと思う。

川の水量が国道210号に届くほど増すような状況下で、5mそこらの岩が無事なはずがない。岩は転がり割れ砕け、川底に沈んだのだろう。

無事な岩もあった。全然違う場所に岩が出現したりもした。
良い岩もあった。
それでも 事実を知ったその日、活動再開する気力は湧いてこなかった。

2020年8月6日
活動再開

/////
RedNoahの記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください